失敗しない注文住宅の選び方を解説します!


まずは情報集めからはじめよう

注文住宅でマイホームを購入するときは、まずは情報収集をすることから準備がスタートします。情報収集の方法は、新聞広告や折込チラシ、住宅情報誌や不動産屋の店頭などがあります。その他にも、インターネットを活用して不動産の情報サイトを見たり、実際に注文住宅を建てた方のブログを参考にしたりとあらゆる情報を集めましょう。たくさんの情報を集めるのは大変な作業ですが、だんだんと自分たちのライフスタイルや家族構成に合う間取りの家のことがわかってきたり、予算に合う注文住宅の建て方なども理解できるようになります。誰もが注文住宅は人生最大の大きな買い物となるでしょう。理想の家が建てられるように、情報を集めて慎重を期することが大切です。

現地見学のポイントをアドバイス

理想の注文住宅を建ててくれる業者が見つかったら、実際に業者が建築した住宅が見られるモデルルームを見にでかけましょう。複数の業者の注文住宅に目星をつけて、住宅の造りや素材をチェックしたり、業者の担当者との相性も確認しておきます。気に入った業者が見つかった場合は、1度とはいわずに2度、3度足を運ぶことをおすすめします。一生に一度の高い買い物なので、慎重に慎重を重ねて選ぶことが大切です。また、モデルルームだけではなく、注文住宅を建てる土地の周辺環境も確認してから購入することも大事なことになります。周囲にスーパーやATMはあるか、交通の便や治安についてもチェックして、住みやすい環境かどうかも見極めて土地選びをする必要があります。

二階建てや三階建て住宅を建てられるのが、神奈川の注文住宅会社です。また二世帯住宅や三世帯住宅の注文の受け付けています。